プレスリリース

電子決済等代行業者登録のお知らせ

2018/11/08

アイ・ティ・リアライズ株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役:尾上 正憲)は、2018年11月5日付で電子決済等代行業者の登録(登録番号 関東財務局長(電代) 第5号)を完了いたしました。

2018年6月1日に施行された「銀行法等の一部を改正する法律」により、「電子決済等代行業者(※1)」に関する新しい制度が開始されました。
国内で金融機関とAPI(Application Programming Interface)接続等による口座連携サービスを提供するにあたり、銀行法等に基づく登録が必要となります。 アイ・ティ・リアライズでは、従来から金融機関と提携した口座連携サービスを提供しておりますが、今後も順次その提携数を拡大していくとともに、利用者のくらしに役立つ安心・安全な金融サービスを提供してまいります。

(※1)電子決済等代行業者とは、「銀行法等の一部を改正する法律」による改正後の銀行法第2条
 第18項に定める事業者
(参考)2018年5月30日金融庁「電子決済等代行業を営むみなさまへ」
 https://www.fsa.go.jp/common/shinsei/dendai/index.html

【CRECOのサービス概要】

『CRECO』は、複数クレジットカード管理が簡単にできるシンプルな無料アプリです。わかりやすいカレンダー形式が特徴。過去のクレジットカード利用明細・請求書を蓄積保存し、閲覧制限はありません。また、加盟店からのお得なクーポンも配信されます。クレジットカード会社のポイントと併用して、CRECOポイントを貯めることができ、貯まったポイントは「PeXポイントギフト」や「Amazonギフト」などの電子ギフトに交換できます。

【アイ・ティ・リアライズ株式会社について】

アイ・ティ・リアライズは、金融機関向けに特化したシステム開発会社として2007年11月に設立され、金融フロントシステムの構築・コンサルティングを行ってまいりました。2015年11月にリリースしたカード管理アプリ「CRECO(クレコ)」では、複数のクレジットカードと電子マネーの利用明細を直感的でわかりやすいカレンダー形式で一括管理することができます。最近では地方銀行の預金口座・デビットカード利用明細との連携も果たした「地銀アプリ with CRECO」をリリースし、ユーザーの購買行動に沿った地域内店舗のクーポン情報等を届ける仕組みであるCLO(Card Linked Offer)など、Fintechの応用技術を活用した地方創生にも取り組んでおります。

<会社概要>

商号
アイ・ティ・リアライズ株式会社 (英語表記:IT Realize Co., Ltd.)
所在地
東京都渋谷区渋谷2-11-5 クロスオフィス渋谷メディオ
代表者
代表取締役: 尾上 正憲
設立
2007年11月
資本金
320,728,000円(資本準備金含む)
事業内容
金融アプリケーションサービス「CRECO」
金融パッケージソリューション「地銀アプリ with CRECO」、「スタンペイ(スマホ決済アプリ)」
金融システム開発・保守・運用・コンサルティング

お知らせ一覧へ戻る