パッケージソリューション

スタンペイ

キャッシュレス決済の新しいカタチ

スタンペイとは?

電子スタンプ方式 モバイルペイメントソリューション

『スタンペイ(STAMPAY)』は電子スタンプによるキャッシュレス決済を実現したスマホ決済アプリです。
銀行預金などからアプリ内ウォレットに電子マネーをチャージして、『電子スタンプ』を決済端末とする電子決済を行います。

電源や通信が必要ない『電子スタンプ』を用いるため小規模な個店、露店、イベント会場でも使用できます。

トップ画面とスタンプのイメージ

シンプルな決済方式

スマホと電子スタンプだけのキャッシュレスを実現

  • 1

    店舗設置のQRコードを読み取る

    スタンペイ決済の手順1-店舗のQRを読み取る
  • 2

    支払い金額を入力

    スタンペイ決済の手順2-金額を入力
  • 3

    店員に画面を見せて電子スタンプを押印してもらい支払い完了

    スタンペイ決済の手順3-店員に電子スタンプを押印してもらう

チャージも簡単

口座連携、現金払い、クレジットカード払いなど多様なチャージ方法に対応

アプリ内ウォレットへのチャージ方法は、『窓口による現金払い』『銀行API連携を利用した口座引き落とし』『クレジットカード払い』などご要望に応じてご選択いただけます。

プリペイドチャージ方式以外にもカスタマイズ対応可能です。(デビット方式/ツケ払い等)

  • 現金払い

    銀行窓口などに設置されているQRコードを読み取り、現金を手渡します。

    画面を見せ、電子スタンプを押印してもらうとチャージできます。

    現金によるチャージのイメージ
  • 銀行API連携利用

    銀行の預金口座を事前登録することで、口座にあるお金をアプリ内ウォレットにチャージできます。

    銀行とAPI連携を行うためには、平成30年度に施行される改正銀行法で定められる「電子決済等代行業者」として登録の上、銀行との間で電子決済等代行業に係る契約を締結する必要があります。

    銀行API利用によるチャージのイメージ
  • クレジットカード支払い

    クレジットカード支払いによるチャージもできます。

    クレジットカード決済によるチャージのイメージ

スタンペイの特徴

加盟店、ユーザーのそれぞれのメリット

加盟店

  • 特別な機器は一切なし、店舗に『電子スタンプ』と『QRコード(印刷物)』を設置するだけ。
  • 特別な研修やトレーニングも不要。電子スタンプをスマホ画面に押印するだけ。
  • 電源・電池が不要。電子部品を使用していないので、水や汚れに強くメンテナンスフリー。
  • 通信システムを介していないので、維持費もかからない。
  • 屋内外問わず、あらゆる環境で使用できる。

ユーザー

  • スマホを財布代わりに使えてキャッシュレス決済が可能となる。
  • 自分のライフスタイルに合ったチャージ方法を選べる。
  • 購買履歴やチャージ履歴をスマホで管理できる。

スタンペイ利用による展望

決済の可視化によるデジタルマーケティング

サーバー上に蓄積されていく、決済情報を精査することで、ユーザーの行動パターンが可視化されます。

この情報を基にターゲティングをすることで、性別や年代といった一般的な属性だけではなく、ユーザーの趣味嗜好に応じたアプローチが可能です。

スタンペイ利用による展望のイメージ図

導入の流れ

フルスクラッチではないため、低コスト・低リソースで導入可能

  1. お打ち
    合わせ
  2. 次
  3. カスタマ
    イズ開発
  4. 次
  5. 動作
    確認
  6. 次
  7. アプリ
    配信

「スタンペイ」
に関するお問い合わせ