パッケージソリューション

地銀アプリ with CRECO

地方銀行・信用金庫向け
パッケージソリューション

地銀アプリ with CRECO

低コスト・低リソースでバンキングアプリを導入・運用

近年スマホの普及に伴いライフスタイルが変わり、ユーザーの利便性を考慮すると、スマホで簡単に口座情報を管理、閲覧 できる、預金情報照会アプリがあるのが望ましい環境となりました。

しかし、専用バンキングアプリを導入するには、開発期間やコストなどの課題を乗り越える必要があります。 地方銀行、信用金庫からバンキングアプリに関するお悩みの声を聞く機会も増えてきています。そこで、当社は、地方銀行、信用金庫に特化したパッケージソリューション

「地銀アプリ with CRECO」を開発いたしました。

こちらは、2016年9月にみずほ銀行に採用された「MIZUHOカレンダー by CRECO」をベースに開発され、 スマホアプリ版のバンキングサービスを提供していない地方銀行・信用金庫向けに、低コストかつ低リソースでの導入・運用を可能としたオールインワン・パッケージです。

本サービスの特徴
導入期間:お申し込みより1ヶ月程度
費用:初期費用300万〜、月額50万〜
クレジットカードの利用明細を一元管理できるCRECOの機能つき
金融サービス販売機会を創出
地方銀行や信用金庫の独自ポイントが発行可能
ユーザーベネフィット
カレンダー形式で照会可能なバンキングアプリ
スマホの中で24時間365日見られる
3ヶ月以上前の入出金履歴も見られる
CRECO経由のネットショッピングでポイントがたまる
「地銀アプリ with CRECO」
に関するお問い合わせ

■地銀アプリ with CRECO 機能概要

地銀アプリ with CRECOのカレンダー画面
口座情報を簡単に把握
地銀アプリ with CRECOのカレンダー画面
登録した銀行の預金口座情報(入出金情報・残高情報)をカレンダー形式で表示することができます。
かんたん認証
地銀アプリ with CRECOのパスコード入力画面
認証情報の入力は初回連携時のみ!以降はパスコードのみ!
iPhone Touch ID(指紋認証)にも対応!
閲覧期間の制限がない
地銀アプリ with CRECOなら過去の入出金も閲覧できるイメージ
過去の入出金明細が銀行アプリに蓄積されるので、数年前の情報も閲覧が可能!
かんたんモード切り替え
地銀アプリ with CRECOとCRECOのモード切り替え画面
「CRECOカレンダー」と「銀行カレンダー」はかんたんに表示切り替え可能!
複数支店/口座の切り替えにも対応!

※デザイン・カラーなどはカスタマイズ可能です。

+CRECOの標準機能も使える

CRECOのクレジットカード管理画面
クレジットカードの一元管理
(対応カードは267種類)
CRECOのクレジットカード管理画面
クレジットカード請求書の自動保存
地銀アプリ with CRECOから独自ポイントが発行されるイメージ
独自ポイントが発行可能
地銀アプリ with CRECOを介した通販でポイントが貯まるイメージ
ネットショッピングでポイントも貯まる
地銀アプリ with CRECOからクーポンを配信するイメージ
金融商品・サービスのご案内も可能
販売促進や集客支援として活用
地銀アプリ with CRECOからアンケートを配信するイメージ
CRECOアンケート調査の実施
購買履歴をもとにターゲットを絞り効率よく匿名の調査が可能
「地銀アプリ with CRECO」
に関するお問い合わせ

地方銀行を核とした
エコシステムが実現可能

地銀アプリ with CRECOの概念図

CRECOとは「Credit Card Record」から作られたアプリ名です。この言葉が示す通り、ユーザーのクレジットカードによる購買履歴が記録されます。
「地銀アプリ with CRECO」を導入された地方銀行・信用金庫には預金者様の購買行動というビックデータが蓄積されます。このデータを分析することで、預金者様の様々なライフスタイルに応じた金融サービスのご提案が可能となります。

地銀アプリ with CRECO
導入のメリット

地方銀行・信用金庫のメリット
アプリ利用者の購買行動を把握し、最適な金融サービスを最適なタイミングでご提案できる。
融資先のサービス情報を「地銀アプリ with CRECO」からアプリ利用者に配信し、集客支援や増収を促すことができる。
独自ポイントを導入して、顧客の囲い込み・育成を見込める。
ポイント制度につきましては金融機関の運営方針に沿い設定できます。
融資先のメリット
「地銀アプリ with CRECO」へ商品・サービスPRの依頼ができる。
地方銀行や信用金庫からアプリ利用者へ、サービス情報を配信してもらえる。
アプリ利用者の中から、競合店や近隣店舗を利用者などのターゲットを絞って配信も可能。
「地銀アプリ with CRECO」からアンケート調査をすることもできる。
アプリ利用者のメリット
口座の入出金情報をアプリのカレンダー形式で把握できる。
「地銀アプリ with CRECO」から地方銀行・信用金庫の情報や地域のサービス情報を受け取れる。
最適なタイミングでアプリから金融サービスのご案内を受けられる。
「地銀アプリ with CRECO」
に関するお問い合わせ

導入までの流れ

  1. 1・打ち合わせ

    どのようなことで悩んでいるか? どのようなアプリが望ましいか? など、お話をお聞かせください。CRECOがお力添えできることは何か、共に考えていきます。

    打ち合わせを重ね、実装すべき機能、カスタマイズしたいデザイン箇所などの要件定義をまとめて行きます。

  2. 2・開発

    打ち合わせ内容を元に、「地銀アプリ with CRECO」のシステムとご契約された地銀・信金の口座情報とを連動させる施策を取ります。同時に、画面やアイコンなどのデザインをご要望に応じてカスタマイズします。

    開発の一環として、テスト用の口座開設や素材提供など、必要なご協力をお願いします。

  3. 3・動作確認

    実機で動作確認します。

    地銀・信金のご担当者もこの段階で目を通していただき、共に、打ち合わせした要件を満たしているか?動作不良がないか確認していただきます。

  4. 4・納品

    最終確認が完了したら、正式に納品となります。アプリ名は「◯◯(金融機関名)アプリ」など、自由に設定して配信できます。配信後もアプリのメンテナンスやお問い合わせ対応などのサポート体制も整えています。

    ご契約から納品まで、およそ1ヶ月半〜2ヶ月程のお時間をいただきます。